ワインの街・フランスのボルドーでワインを満喫♪

フランスと言えばパリが有名ですが、地方にもおすすめの都市がたくさん!

今日はその中の一つボルドーをご紹介します。

 

ボルドーと聞いて、ワインを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ボルドーの赤ワインは「フランスワインの女王」と称され、フランス国内のみならず世界的にも有名です。

そんなボルドーでワインを楽しめるスポットがこちら!

 

 

★ボルドーワイン博物館(La Cite du Vin)

博物館エリアの入場料20ユーロにはオーディオガイド(日本語対応)、ワイン1杯の試飲が含まれています。

明るく、広々とした博物館エリアでは、ワインの歴史やワインの種類など様々なテーマの展示がされています。

印象的だったのは、香りをかいだり、タッチパネルでクイズに参加したり、3D映像を見たりと五感を使って楽しめる展示が多いこと!

お子様やワインが好きでない方でも十分楽しむことができます^^

 

更に、世界中のワインが購入できるワインショップやワインにまつわる本が並ぶ図書館は入場無料!

 

 

施設内のレストランは、ワインはもちろんのこと食事もとても美味しかったので、是非利用していただきたいです。

高層階にあるので、眺めも抜群!ボルドーの発展を支えたガロンヌ川を臨めます。

 

 

もう一つの見どころは博物館の外観!

こちら、何をイメージにして作られたかわかりますか?

実は、ワインをいれるデキャンタをモチーフにしたのだとか!

とても、近代的で個性的なデザインが目を引きます。

金色はワイン博物館のすぐ隣を流れるガロンヌ川の流れを表現したとのことでした。

 

 

ボルドー市街地からは少し離れているので移動にはトラムか水上バスが便利。

特におすすめしたいのは水上バスです。

トラムのチケットで乗れるのでリーズナブル!移動しながら気軽にリバークルーズを楽しめます。

 

ワインの街で、新しい形でワインを堪能してみてはいかがでしょう♪

最近はもっぱら赤ワイン派のてしこでした。

 

パリの航空券情報はこちらより