お子様ひとり旅を応援!便利なアナカンサービスで安心&安全に海外渡航をする方法

一昔前に比べて海外旅行が身近なものになってきている昨今、お子様の単独留学のお問い合わせが非常に増えております。

「いずれは我が子にも海外留学をさせたい!でも子供一人で国際線なんて乗れるかしら?」とお思いの親御さん、お子様が一人で飛行機に乗る際、サポートサービスがあること、また都市や経路に制限があることはご存知でしょうか?
実は航空券を購入すれば必ず搭乗できるという訳ではないのです!!

今回はお子様を一人で海外へ行かせる際、ぜひ活用してほしいアナカン利用法を解説します。

【アナカンサービスってなに?】

アナカン・・・なんとも不思議な響きで耳馴じみのない方がほとんどだと思います。
正式にはUNACCOMPANIED MINOR SERVICE(アナカンパニード・マイナー・サービス)といい、大人が同伴しない子供を航空会社職員がサポートするサービスです。
省略してUM(ユーエム)と言われることもあります。
海外旅行や空港、飛行機の利用が初めてであってもチェックインから到着ゲートまで職員が付き添うので、広い空港で迷子になる心配もなく、常に職員と一緒にいるので安心に渡航ができるという心強いサービスなのです。

アナカンっていったいどんなサービスなの?

アナカンサービスの一般的な流れと注意点をご案内いたします。

  1. チェックイン時にお子様をお預けいただきます。
    *お預けが完了しても、フライトが出発するまでは空港内にて待機下さい。万が一大幅な遅延や欠航が生じた際、再度お引取りをお願いする場合がございます。
  2. 出国手続き、搭乗手続きまで職員が付き添います。
    *他にもサービスを受けるお子様がいらっしゃる場合、グループでの行動となります。
  3. 機内ではフライトアテンダントがサポートをいたします。
    *当日の状況によってフライトアテンダントがケアしやすいお席が指定されますので、事前座席指定はできません。
  4. 到着後、現地職員がお待ちしております。 入国手続き、預け荷物のピックアップを付き添います。
    *現地職員は日本語が話せない外国人スタッフになることがほとんどですので事前にお子様にお伝え下さい。
  5. お迎えの方へお引渡しを終えれば無事終了です。 さて、次はアナカンサービスの利用条件についてお話しいたします。

【航空会社によって受け入れ条件が異なる】

アナカンサービスの利用は航空会社の定める年齢、経路、定員等の各条件を満たしている場合に限り可能です。欧州系航空会社では経由便も利用可能な航空会社が多いですが、米系航空会社は未成年の渡航基準が比較的厳しく、例えばユナイテッド航空は5~15歳のお子様はアナカンサービス利用を必須としているものの、利用経路は直行便に限られています。

下記、わかりやすく説明しますと・・・

【例1:海外乗り継ぎ便有り】14歳のお子様が単独渡航で東京→シアトルへ行く場合

  1. アメリカン航空
    <航路>成田/羽田→ロサンゼルス→シアトル
    8~14歳の単独渡航は経路により利用可能(今回のロス経由はOK)
  2. ユナイテッド航空
    <航路>成田→ロサンゼルス→シアトル、羽田→サンフランシスコ→シアトル
    15歳まではアナカンサービス必須ではあるが、利用経路は直行便のみ可能。 そのため直行便が就航していない都市への利用不可
  3. デルタ航空
    <航路>成田→シアトル
    シアトルまで直行便があり、14歳までアナカンサービス必須なので利用可能

【例2:国内乗り継ぎ便有り】15歳のお子様が単独渡航で大阪からバンクーバーへ行く場合

  1. エアカナダ
    <航路>伊丹/関空→成田→バンクーバー
    アナカンサービスは必須ではないが任意で希望する場合は直行便のみ利用可能。
    大阪→成田の国内線を同時予約している場合、単独渡航はできるが経由便となるためアナカンサービスは利用不可
    大阪→成田の国内線をお見送り人と一緒に別手配し、成田でお預けができる場合のみ利用可能です。
  2. 日本航空
    <航路>伊丹/関空→成田→バンクーバー
    海外赴任、帰任時、赴任中の家族を訪問するのであれば利用可能だが、留学や観光目的での単独渡航ではサービスの利用不可
  3. 全日空
    <航路>伊丹/関空→羽田→バンクーバー
    無料のサポートサービスが利用可能だが、乗り継ぎ時のアシストはないので、国内線到着後、ご自身にて羽田空港国内線ターミナルから国際線ターミナルにご移動いただき、国際線チェックインカウンターにてアナカンサービス利用の旨をお申し出下さい。

このように各航空会社、年齢、直行便or経由便、渡航目的の制限があるのです。
まず目的都市までお子様一人旅ができるのか?アナカンサービスの利用条件を満たしているのか?を確認下さいね。

【アナカンサービスに予約は必要?】

サービスに定員が設けられている航空会社もございますので必ず事前に予約下さい。航空券販売代理店、航空会社にて承ります。
海外空港に問い合わせる必要があるなど直ちに空きの確認ができない場合通常24~48時間以内に返答がありますので、アナカンサービス利用の可否を確認してから航空券をご購入下さい。
サービス申し込みに必要な事前情報は下記の通りです。

  • 見送り人の氏名/電話番号/お子様との続柄
  • お迎え人の氏名/電話番号/お子様との続柄

電話番号は当日連絡がつく携帯番号が望ましく、住所が必要な場合もございます。お迎え人が学校や留学エージェントのスタッフとなる場合はSCHOOL STAFF/AGENT STAFF 等の表記で構いません。
見送り/お迎え人が変わってしまった場合、後から登録情報の変更をすることも可能ですので必ずお知らせ下さい。
事前登録されている方とお迎え人が異なる場合、お引渡しができません。(本人確認のため、当日は運転免許証、パスポート等の写真つきIDをお持ち下さい。)

【サービス料金は?】

サービス料金についてはほとんどの航空会社が有料で¥10,000~¥15,000程度/片道あたりです。
また、12歳未満の場合でも大人運賃で航空券を購入しなければならいない等、航空会社によって注意事項がございますので、事前にお問い合わせ下さい。

いかがでしたか? お子様の海外一人旅はご本人様はもちろんのこと、親御さんも非常にご心配、ご不安になられることとお察し致しますが、このようにアナカンサービスをご利用いただくことで安心、安全にご渡航いただけます。

今だからこそ見える世界、吸収できる事がある海外留学経験は期間を問わず必ずお子様の今度の成長に大きな影響を与える素晴らしい体験になるはずです。
お子様の「海外へ行きたい!」という意欲を留学旅行会社のアフィニティトラベルも応援します。

毎年沢山のお子様の海外単独渡航のお手伝いをさせていただいておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。