北アメリカ カナダ

バンクーバー

大自然に触れながら学ぶ

所要時間

約8時間半~

日本との時差

-17時間(サマータイムは-16時間)

渡航オススメ時期

6~8月が暖かく過ごしやすい。紅葉は9月下旬~。ウィンターシーズンは11月~場所によっては5月頃まで楽しめる。

みどころ

イングッシュベイ、スタンレーパーク、ギャスタウン、ショッピング街(ロブソンストリート)、グラウスマウンテン
サイドトリップ・・・ブッチャートガーデン、ロッキー山脈、レイクルイーズ

こんな人にオススメ

・観光メインよりも暮らすような生活がしたい
・アウトドアレジャーが好き
・大自然を身近に感じたい

カナダワーキングホリデービザ情報

英国の調査機関エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが調査をした世界の住みやすい都市ランキングで5年連続1位を獲得したのがバンクーバー。自然と都会が融合した美しい港町で、日本とは違い湿度が低く、夏場はとても過ごしやすい気候です。また冬場も海沿いに暖流が流れているため、街中は思ったほど寒くありません。また北部にはスキーのメッカ、ウィスラーがあり、夏はトレッキングやカヤック、冬はスキーと、一年を通してアウトドアやスポーツが満喫できます。

英国の調査機関エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが調査をした世界の住みやすい都市ランキングで5年連続1位を獲得した、バンクーバー。
治安の良さも人気の理由の1つです。
自然と都会が融合した美しい港町で、日本とは違い湿度が低く、夏場はカラッとした暑さで過ごしやすいです。また、夏は様々なフェスティバルが開催され、活気があります。

カナダの建国記念日(カナダデー)の7月1日には、カナダの国旗色(赤と白)を身に包んだ人の多さに驚くことでしょう。
カナダデーが近付くと、1ドルショップのDOLLARAMAにはカナダグッズがたくさん並びます。これをお土産にしても良いかも!?

移民が多く、ダウンタウンでは日本食を含む様々な国のレストランがありますので、カナダに居ながら多国籍な料理を楽しむことができるのも魅力です。
しかし日本人以外がオーナーになっている日本食レストランではビックリする様な日本食もどきもあるので要注意。しかし逆に貴重な経験かも!?
鍋焼きうどんをオーダーしたら、うどんと天ぷらとご飯が来ました!

グランビルアイランドにあるお店のクラムチャウダーは格別です。

また冬場も海沿いに暖流が流れているため、街中は思ったほど寒くありません。また北部にはスキーのメッカ、ウィスラーがあり、夏はトレッキングやカヤック、冬はスキーと、一年を通してアウトドアやスポーツが満喫できます。

バンクーバーの航空券の一覧

エアカナダ
◇ユース:30歳以下 東京発限定◇1年有効航空券
¥150,000
エアカナダ
東京発◇ユース:30歳以下 東京発限定◇片道航空券
¥96,000
アメリカン航空
東京発<ご年齢・ビザ制限なし>1年有効航空券
¥74,300
デルタ航空
<ご年齢・ビザ制限なし>片道航空券
¥64,400
エアカナダ
<ご年齢・ビザ制限なし>片道航空券
¥101,000
エアカナダ
<ご年齢・ビザ制限なし>1年有効航空券
¥170,000