アジア フィリピン

セブ

リゾートで学ぶ

所要時間

約5時間~

日本との時差

-1時間

渡航オススメ時期

1年を通して温暖だが、乾期の12~5月がおすすめ。

みどころ

カワサン滝、カルボンマーケット、モアルボアル、オスロブ、周辺の島へのアイランドホッピング
サイドトリップ・・・ボラカイ島、チョコレートヒルズ

こんな人にオススメ

・短期留学/親子留学で気軽に英語を学びたい
・長期留学の前にお試し留学をしたい
・リゾートでくつろぎたい

アジア圏の留学先として注目度の高いフィリピン・セブ。

日本からは成田空港から直行便で約5時間程度とアクセスがよく、時差も1時間。
航空券の値段や物価、学費も比較的安いので、気軽に行くことができます。

フィリピンは英語がネイティブではないのでスラングや訛りもあまりない英語を話します。
先生たちは外国語を学ぶ苦労も知っているので、英語を話すのが苦手な初心者にも優しくサポートしてくれます。

そのため、親子留学やイギリス・アメリカなどの英語圏への留学に備えたお試し留学先としても最適です。


語学学校で頑張った後の過ごし方は・・・
まずはセブといえば美しい海!マリンアクティビティでアクティブに過ごすもよし。
スキューバダイビングでかわいい魚たちとたわむれたり、アイランドホッピングで南の島を満喫。
そしてなんといってもオスロブのジンベイザメウォッチング。
水面に餌を食べに来たジンベイザメを間近に大迫力で見ることができます!

スパやマッサージで癒されるのもいいですね。
マッサージや高級ホテルのスパが日本より比較的安く利用できますので
お気に入りのお店を見つけて毎週リラックス♪なんて贅沢もできちゃいます。

フィリピンは食事もおいしいのがうれしいところ。

日本ではあまりフィリピン料理のお店を見かけることがないので、イメージが沸き辛いかもしれませんが、

魚醤やココナッツを使用した甘辛テイストが特徴です。ただタイ料理のように辛さは強くなくマイルドで、

日本人の舌にとても合う味付けです。滞在中はぜひローカルのお店にも挑戦してみて下さいね。
またジョリビーというフィリピン人なら誰もが知っている大手ハンバーガー屋さんもあります。まだ日本には進出していないので、ご当地ハンバーガーを試してみては。
日本食はもちろん韓国料理、スペイン料理、イタリアンなど世界各国の料理屋さんも揃っているので多彩な食を愉しむことができます。

セブンイレブンなど日本でおなじみのコンビニもありますのでご安心を。フィリピンらしいお菓子や飲み物はお土産にもいいですね。

 

美しいリゾートを満喫しながら語学をブラッシュアップしてみては?

 

 

 

セブの航空券の一覧

フィリピン航空
<ご年齢・ビザ指定なし>3ヶ月有効FIXOPEN航空券
¥58,000
大韓航空
◆留学ワーホリ専用◆セブ1年有効航空券
¥54,000