タイ旅リポート VOL.3 ~いざピピ島へ!~

さて、今回のタイ旅行の目的のひとつ、ピピ島滞在に向けて出発。

パトンビーチエリアのホテルから車で30~40分程度で桟橋につき、ここからピピ島へのフェリーに乗ります。

500名以上収容の大型フェリーで約2時間、お値段は片道450バーツ(約1,300円)。

乗客は欧米人とインドパキスタン系が圧倒的に多く、すでにタイではないような雰囲気(笑)

フェリー内では無料のコーヒー、紅茶、チョコレート菓子のスタンドがあって、エアコンで冷えすぎの船内では大変重宝しました!

 

ピピ島が見えて来ました!ビーチにはシュノーケルやアイランドホッピング客を乗せたフェリーがたくさん(о♡∀♡о)/

 

大型フェリーが到着するトンサイベイはこんな雰囲気↓

入り口で入島料20バーツを支払い、いざピピINですヽ(*´∇`)ノ !!

タイ特有のロングテイルボートがずらり。椰子の木が茂ってこれぞ東南アジアのビーチ。

胸が高まりますっっ(≧▽≦)

ピピ島の中心地にはレストラン、お土産屋、バー、旅行代理店、マッサージやさん、タトゥーやさんなどがひしめいています。

散歩しながら廻れるくらいの広さの中にお店があるので、とても滞在しやすかったです。

通りもレストランにも欧米人だらけ。タイはとても人気のリゾートのようです。

地元の人たちで賑わうビーチ。素朴で親しみやすいのもまたピピの魅力ですね。

今回宿泊した『PP Princess Resort』はビーチが目の前かつ中心地でとても便利でした。

夜になると、ビーチ沿いのバーやレストランからはクラブの爆音と照明が・・・♪。+゚ *。♪

ここも欧米人だらけで皆さんオープンエアーディスコを楽しんでいました!!

ホテルのすぐ横だったので、うるささを心配していましたがドアを閉めれば防音は完璧!ぐっすり眠れました。

夜にクラブへ行きたい方にも立地抜群のホテルです★☆

 

次回はピピでのグルメと人生初のダイビング体験リポートをしたいと思います。